トップページ > 同窓会について > 会則

同窓会について

会則

第1章 総則

第1条(名称)
本会は慶應義塾ニューヨーク学院高等部同窓会(以下KONY同窓会)と称する。
第2条 (事務局)
本会は事務局を慶応義塾ニューヨーク学院(以下NY学院) 3 College Road Purchase NY 10577 USA 内におく。
第3条 (目的)
本会はNY学院出身者のコミュニケーションを手助けし、その強い絆のNY学院の発展に寄与することを目的とする。
第4条 (会員)
本会は普通会員と特別会員から構成される。
1. 普通会員とはNY学院卒業生をさす。
2. 特別会員とはNY学院教職員、元NY学院教職員及び特に幹事会が認めた者をさす。
第5条 (活動)
本会は次の活動を行う。
1. 各種会合の開催
2. 名簿の管理・発行
3. 会報の発行
4. NY学院への支援活動
5. その他第3条に定める本会の目的に沿う各種活動

第2章 機関

第1節 総則
第6条 (各機関)
本会には次の機関をおく。
1. 幹事会
2. 監査役
3. 名誉会長
第2節 幹事会
第7条 (幹事会)
幹事会はKONY同窓会の最高議決機関であり、全ての期の代表機関である。幹事会は、同窓会長・副会長・幹事によって構成される。
第8条(会長及び副会長)
本会には次の機関をおく。
1. 同窓会長はKONY同窓会及び幹事会を代表する。
2. 同窓会長は幹事の中から、幹事会における過半数の承認をもって選出される。その任期は2年とするが、再選されることを妨げられない。
3. 副会長は同窓会長によって選任され、同窓会長を補佐し、共同してKONY同窓会を代表する。同窓会長に事故ある場合は、これを代行する。
第9条(会計)
幹事会はその構成員の中から会計を任命する。
第10条(幹事)
幹事は各期の卒業時において、各学年から最低1名を選出しなければならない。また、各期に最大3名まで幹事を選出することができる。
1. 前項の幹事は、同窓会の有する幹事名簿に記載される。幹事名簿に記載のない幹事は、幹事と認められない。
2. 幹事は、幹事会において自らの所属する期を代表し、幹事会に出席する。
3. 幹事の任期は2年とするが、再選されることを妨げられない。
4. 幹事は、自らの所属する期の合意により変更することができる。幹事の変更は、新任の幹事もしくは前任の幹事が、これを遅滞なく同窓会に報告しなければならない。
第11条(活動)
1. 幹事会は次のことを行う。
1. 予算・決算の承認
2. 同窓会長、副会長、会計の選出および罷免
3. 会則の改正
4. 幹事の信任
5. その他幹事会による提案の決議
2. 幹事会は、議決権を有する幹事の出席および委任状の提出が、総議決権数の過半数を上回ることにより成立する。
3. 幹事会における議事は、総議決権数の過半数の賛成をもって決せられる。
第12条(幹事の議決権)
本会には次の機関をおく。
1. 同窓会長はKONY同窓会及び幹事会を代表する。
2. 同窓会長は幹事の中から、幹事会における過半数の承認をもって選出される。その任期は2年とするが、再選されることを妨げられない。
3. 副会長は同窓会長によって選任され、同窓会長を補佐し、共同してKONY同窓会を代表する。同窓会長に事故ある場合は、これを代行する。
第13条(委任状及び代理)
1. 幹事会への出席者が3名に満たない場合において、各期の議決権を有する幹事は、幹事会に対して委任状を提出しなければならない。委任状の提出をもって、幹事会の議決にしたがったものと見なす。
2. 委任状には次のことを記載し、同窓会に提出することを要する。
1. 期
2. 委任状提出者氏名
3. 提出者の期を代表する旨
4. 幹事会決議にしたがう旨
3. 幹事は自らの代理をたてることができる。幹事は自らの代理をたてる旨を、同窓会に提出することを要する。
4. 委任状及び自らの代理をたてる旨の提出は、電子メールによって行うことを妨げられない。
第14条(決議の委任)
1. 幹事会において決議に至らない事項で、幹事会による賛成の得られた場合には、次に定める方式にしたがって、その決議を委任することができる。
2. 議事を一定期間にわたり公示する。反対する意思の明示なき場合において、議案は承認されたものとみなす。
3. 前項の公示は、その方法に電子メール等を用いることを妨げられない。
第15条 (定例会及び特別会)
1. 同窓会長は年に1回、定例会を開催する。
2. 会長による要請、または全会員の6分の1以上による要請があった場合は、同窓会長は特別会を開催する。
第3節 監査役
第16条 (監査役)
監査役は、本会の会計を監査し、年に一回、幹事会において監査結果を報告する。また、監査は幹事を兼任できない。
第4節 名誉会長
第17条 (名誉会長)
名誉会長はNY学院長とする。

第3章 活動費

第18条 (活動費)
本会は入会費、会費、寄付金、各種活動による収入その他により運営される。
第19条 (入会費)
入会費に関しては、幹事会の定める規定による。

附則

第1条 (施行期日)
本会則は平成17年4月1日より施行される。
上に戻る